賃貸住宅探しは難しくない!?マイホームの建設と比べて失敗しにくい理由


賃貸住宅は選択肢が豊富で探しやすい

理想のマイホームを建てることよりも、住みやすい賃貸住宅を探すほうがはるかに簡単だと言われています。賃貸住宅は無数に存在するため、数多くの選択肢があります。それゆえ希望やこだわりを細かく指定しても該当物件が見つかりやすいわけです。一方で賃貸には中古物件が数多くあるので、新築と比べて劣化が気になるという話は少なくありません。

賃貸住宅を選ぶときは、設備をよく調べておきましょう。外観はピカピカに仕上げていても、設備はかなり老朽化しているという話はよくあります。賃貸住宅は外観第一で選んでしまう人は大勢いるため、外観を綺麗に整えようと考える不動産会社や大家さんは少なくないのです。実際に内部の設備はほとんど見ることなく、契約を決めてしまう人は大勢います。

特に慎重にチェックしたいのは水回り

各種設備は日々の生活に直接かかわってきます。水漏れが発生している、トイレの水があふれてくる、蛇口に不具合がある、などなど。事前にしっかりと調べたうえで借りないと、入居後に後悔する可能性があります。特に水回りの設備は生活に大きく影響するため、故障の有無や使い勝手を調べておきましょう。

特に激安物件は水回りに不具合があることが少なくありません。水回りの設備は10年ほどで寿命が訪れ、維持管理にまとまった費用がかかるのです。そのため管理者のなかには、設備のメンテナンスや修理を先延ばししてしまうところもあります。だからこそ借主側の責任において、各種設備をすべてチェックする必要があるわけです。

小樽の賃貸物件には、ペットの飼育を許可しているものがあります。ペットを飼いたい場合は、許可されているペットの種類を確認の上、賃貸契約を結びます。